隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ

これは自転車か? (旦那偏)

 突然だが、ある週末、実家に帰ったら
自転車があるではないか↓
a0259207_795490.jpg

よく見ると、電動式↓
a0259207_7104111.jpg

「おー何か、カッコいいぞ!」
スピードメーターまで付いている↓(写真では判りづらいが、左側に着いているスイッチの中にメーターがある)
a0259207_7114648.jpg

(僕)   「自転車買ったの?」
(母上)  「町内の役員になっちゃって、配布物を届けなくてはならないの」
どうやら、母上がこの自転車の持ち主らしい。

 自動車免許を持っていない母に、配布物を町内中に届ける役は確かに辛い。
それは、市街地とは違い田舎だから
とにかく、どこへ行くにも遠いので。
 歩きなれてる人なら問題ないのだろうが
あまり歩くことなどない母には、きついだろう。
母だけでなく、このあたりの人は、小中学生以外、歩いている人なんてあまりいない。
要するに、田舎の住民は、ほとんど車で移動している。

 それが、横着かどうかは、冬、歩いてみるとすぐ分かると思う。
だだの雪道なら辛抱して歩くことも出来るだろうが、
それが地吹雪になると、そりゃ凄いんですよ!
雪のイメージって空から、ハラリ・ハラリ降ってくるって感じじゃ~ないですか?
でも、地吹雪は、『違うんです』034.gif
想像できないだろうけど、下から吹き上げてくるから
滅茶苦茶、寒いんです。「失礼!」寒いのではなく、痛いんです。
さらに、前が何も見えない状態になったりするので、
『ちょっとした』遭難状態に陥るんです。(子供の頃は、それが楽しかったりしたけど・・・)
そんな状態でも、たま~に、自転車乗っている(正確には、押してい歩いている)おじさんが
居たりするのが、田舎の凄い所だと思うけど。

 さて、話はそれたが、この自転車の試乗をしました。
僕は、「まあ、少しペダルが軽くなる程度だろう」と思っていたのだが、
いざ、乗ってみると、「お~!おっ~!」予想外の乗り心地。
想像以上に力強く、確かに上り坂なんかは快適だと思うし
これは、便利だと感じた。

 でもこれじゃ~『自転車』じゃ~ないじゃん!
自転してないもん!『半自転車?』かな?
そんな事より、よく見てみると、普通の自転車より、かなり作りが『シッカリ』している。

(僕)   「凄いねこれ!いくらしたの?」
(母上)  「10万!」039.gif
(僕)   「えっ!本当に10万っん?」005.gif
まあ、僕の家柄は、ハプスブルグ家(オーストリアを中心にヨーロッパに君臨した王家)と同等の財閥家だから
10万ぐらい065.gifどうって事ないがっ!004.gif

 「・・・嘘です。ごめんなさい!」048.gif
実のところ、実家は、金持ちでも何でもないので
自転車の性能より、その値段に驚いた出来事なのでした。
では、
[PR]
by elk12-24 | 2012-09-06 07:04 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24