隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ

危険との対峙!そして、その人間模様・・・ (旦那編)

 さて、今年も我が家に『招かれざる客』が来ました↓
(あまりに危険な為、店舗の中に入ってきたので外側から撮ってみた!)
a0259207_1175973.jpg

 スズメバチの巣が近くにある訳ではないと思うんだけど
どういう訳か年に一度か二度はいらっしゃいます・・・002.gif

 そんな事よりこの事態を何とかしなければ・・・
幸いお客さんが居なかったから良かったけど
このまま窓を開けて『どっかに居なくなるのを待つ!』って訳にはいかない
『退治する!』っしか無いよね・・・009.gif

 っで!今までは『蜂が窓の隅に止まった瞬間を見計らって、モップの先でブチッ!』っと!
だったが、この方法は戦略(作戦)はあまり高度とは言いがたく
更に戦術(対処術)が追いついていない状態・・・

 過去の経験から僕の動きよりスズメバチの方が
遙かにはすばしっこい事を学習している僕は
この危険極まりない作戦を続けているかぎり
必ずいつか『ズブッ!』っとやれれるだろう事を予期している!
っで僕は去年、実家にあったキンチョール・ジェットを持ってきていた↓(『これさえあれば大丈夫!』っと思っていたのだが・・・)
a0259207_118179.jpg

・・・っがよく見ると!
a0259207_1194524.jpg

『・・・』015.gif
しかし、これ以外方法が無い為とりあえずやってみた!
蜂が窓の隅に来た瞬間を見計らい・・・
僕は蜂に気が付かれないよう『ソロり』と近寄り・・・
『シュー!』
『ブーン・・・』
「あっ!やっぱり駄目だ!」っと思った瞬間
蜂は僕の方を目掛けて飛んできた!
『んっが~!』
『逃げねば!』×2
幸いな事に蜂は僕の頭上を通り抜け全く別方向に逃げていった・・・
このまま窓から出て行ってほしかったのだがその期待は裏切られた!
だが目で蜂を追っていると明らかに弱っている様子!
『ん!いけるかも!』っとふんだ僕は追加のスプレー攻撃をしてみた!
すると・・・↓(死んでしまってるとはいえ、尻尾の針っ!結構怖し!)
a0259207_11203246.jpg

 そういえば以前も、やはりスズメバチが我が家に飛び込んできて
室内を縦横無人に飛び回りパニックになった事があった・・・

 その時、僕と嫁は蜂の動きを警戒しつつ対策を考えていたら
突然、蜂が僕らを目がけて飛んできた!
僕らは危険を感じ奥の部屋へ逃げようとしたら
僕の前に居た嫁が自分だけ先に奥の部屋へ逃げこみ
後ろに居る僕を置き去りにしてさっさと『ピシャリ』っと扉を閉じた!
行き場を失った僕は「ルガ~!」と思ったが仕方が無い!
(この時も幸い蜂は僕を襲わなかったし、後に無事退治した!もしかして思っているほど蜂は人を襲わない?)
なぜかといえば、この嫁の仕打ちには心当たりがあって
過去、僕が経験した大きな地震2回
僕は嫁を置いてやはり『さっさ』と逃げちゃった!023.gif
『しかも2回とも!』037.gif(つまり、100%逃げるってことね!)
この時の、状況を厳密に主張させてもらえるならば
当然、我が妻を救いに行こうと思ったのだが・・・
「身体が勝手に逃げ出してしまって・・・」
ん~?僕は薄情な奴なのかな~?(その後、カンカンになった嫁に散々『酷い奴022.gif』と怒られた!)
でもだよ!例えば
ボールが突然、前から自分へ目がけて凄い勢いで飛んできているとしたら
後ろに嫁が居るって解かっていても反射的に避けてしまわないだろうか?
(厳密に言えば反射的にって所が論点!)
これは問題のすり替えかなぁ~?

 いずれにせよ『残りの1回分』僕は嫁からどんな仕打ちを受けるのだろう・・・008.gif
っで!僕が導き出した箴言・・・
『人格とは普段の態度を指すものではなく、非常時の行動を指すものである!』
では
[PR]
by elk12-24 | 2012-06-09 10:45 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24