隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ

君の正体は? (旦那編)

 突然だが、世の中に「蛾は好きだけど蝶が嫌い」っという
人なんてあまり多くないと思う
では「蝶と蛾の差は何か?」っと問われると
多くの人が「う~ん?」ではないだろうか?
あるいは、自分の『何と無く(感覚)に自信がある』とか
いずれにせよ「見た目」は大きく作用していると思う

 さっき、電子辞書で調べてみたら
「蝶と蛾の区別はほとんどない」っとの事!
(蝶と蛾の特徴差で分けようと思っても、『どちらにも必ず例外があり困難』だって)
ちなみに「蛾の鱗粉に毒がある!は誤り」だそう
ここまでこの話が煮詰まると
やはり「見た目」&「人間の感覚」で決定されるのではないか?
例えば、蝶が肩に止まっても寒気は走らないが
もし、蛾が肩に止まったら多くの人が「ギャ~」じゃない?
「いえ!私は全ての虫を尊厳し愛しています」みたいな
『風の谷のナウシカな人』以外は!

 で突然!
僕の家に舞い込んだ蛾あるいは蝶は
どちらともいえない風貌をしていた
デザイン的には蛾!色的には蝶!
しかも、なんかハリー・ポッタに出てきそうな不思議なオーラを持っっていた↓(触覚がら強烈なビリビリビームを発しそう)
a0259207_9103081.jpg

「君は蝶かい?蛾かい?」そんな事を思いつつカメラを向けていた

 すると「それは君の解釈に任せるよ」みたいにおとなしそうにしていた
そしてしばらくすると、どこかへ居なくなってしまった
とっても不思議な来客者でした
では
[PR]
by elk12-24 | 2012-06-16 09:07 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24