隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ

忘れる事=記憶の定着? (旦那編)

 さて、僕の最大の悩みである「忘却」に、
吉報となるであろう情報が手に入った。
その情報源がこれ↓
a0259207_18515469.jpg

 結論から言えば、
「記憶の定着に忘却は不可欠」っとの事!
(いいね~060.gifいいね~060.gif僕はその資質を得意としているぞ!)
少し噛み砕いて説明すれば、
・記憶には整理が必要で、その為には余計な物を捨てて取り除く必要(忘却)がある。
(人は忘れる事で情報の整理がつく)
・理解と忘却を繰り返して、だんだん理解がハッキリするようになる。
(学習と休憩の反復により記憶は鍛えられる)

 「なるほど!」
って事は、僕はかなり忘却率が高いから、
普通の人よりだいぶ有利なはずだ!
「ん~?」でもなんか腑に落ちんぞ!

 タイトルにも付けたが、上記の理由に当てはめると
「忘れる事=記憶の定着」の式が成り立つはず!?
っで!僕がさらに展開、あるいは改悪して導いた結論は
「吉報となる情報=自分を満足させるとは限らない情報」
(忘れる事=記憶の定着)=納得できない
へと至ってしまった!

 そもそも頭のきれる人の「忘却」の概念と、
僕の「忘却」の概念に隔たりがある気がする021.gif

 その証明として僕は過去に一度も・誰からも
「よく忘れましたね~!」なんて褒められたことないぞ!
あるいはこれがコペルニクス的転回(ものの考え方が、がらりと正反対に変わる事)
って状態なのか?
「ん~?」013.gif

 僕はまた一つ忘れなければならない問題が増えた気がした。
「あっ!こういう事ね!」005.gif
では
[PR]
by elk12-24 | 2012-06-28 18:51 | 読書の話   (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24