人気ブログランキング |

隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ
           ご閲覧ありがとうございます!
最新UPは↓下にあります!
    (お手数ですが↓へ、スクロールお願いします)

※予約投函の記事もありますので、カレンダーに投函マークがあっても、
本日より先の記事は閲覧できません。こめんなさい。
(管理人)  ヘアーサロン エルク
このブログは、嫁と僕の2人で書き込んでいますので、
『カテゴリー別』で、ごらんになると分かりやすいと思います。

a0259207_1193072.jpg




2007.12.24 夫婦で理美容店をオープンしました。
11年目になります。
住宅街でもあり、田んぼもあって「えっ、こんなところに?」と、
いうような場所に、エルクはあります。
とても静かな場所なので、お客様がリラックスできて、
思わず居眠りしてしまうようなサロン作りを心がけています。
よろしかったら遊びにきてくださいね!

理容担当 旦那
出身地  岩手県遠野市
性別   男
誕生日  1975.8月
性格   接客業を生業としているにもかかわらず「口下手」がひそかな悩み。
     『ゆる~く』生きてます。
経歴   地元の専門学校を卒業後、東京の理容室で5年・仙台の美容室で6年
      その後、自店「エルク」を始めました。
資格   理容師免許 美容師免許 管理理容師 大型トラック・牽引免許まで持っています。


美容担当  嫁
出身地   宮城県利府町
性別    女
誕生日   1972.7月
性格    旦那様とは違いよくしゃべる。しゃべりすぎてたまに酸欠になる。
経歴    埼玉で4年 地元で5年経験し自身のサロンを6年経営
      結婚と同時に旦那様とサロンを開店、現在に至る。
資格    美容師免許 管理美容師
      アロマコーディネーター(JAA日本アロマコーディネーター協会認定)

# by elk12-24 | 2019-05-30 22:24 | 自己紹介 | Comments(0)
 さあ~今日は休日だ!
久しぶりに古本屋巡りでもしようかな~
な~んて思い、車を走らせていると、
突然、嫁からの電話。
嫁 「クラッチが壊れた!」
僕 「ん”~!!じゃ~すぐ戻る!」

 状態確認すると故障原因はクラッチケーブルの切断。
即時アマゾンに部品を発注。
待つこと3日っで到着!さらっと交換作業へ移行する。
a0259207_20250248.jpg
 完全に切れておりました。
a0259207_20255204.jpg
 とりあえず古いのを外した。
a0259207_20263618.jpg
 新旧、比べても変更箇所はない模様。
a0259207_20272791.jpg
 ズバリの原因はここ!
a0259207_20280816.jpg
 新しい部品に交換して。
a0259207_20284963.jpg
 クラッチの遊びを微調整。
っで!完成~104.png
 
 試運転でも異常なし!
やれやれな出来事でした。
じゃ~またね!


# by elk12-24 | 2019-05-24 06:17 | ワゴンR MH23S(旦那編) | Comments(0)
ご存知でしょうか?

ヘアドネーション
   
  『 病気や闘病の過程で髪を失った人たちに、医療用ウィッグを提供する活動。』

先日、女子高校生のお客様がヘアドネーションをしたいとのことでしたので協力させていただきました。







a0259207_12082711.jpg
31㎝以上の長さが必要ということでこんな感じに↓





a0259207_12083770.jpg


いざ!!





a0259207_12092155.jpg

長年伸ばした髪をばっさり。






a0259207_12091155.jpg
初めての経験でしたので切るときに少し緊張してしまいました。

見知らぬ誰かのためにできる事をする。

素晴らしいことだと思います。

お手伝いさせていただきありがとうございました。





# by elk12-24 | 2019-05-14 12:32 | 嫁日記 | Comments(0)
春ですな~
a0259207_08284644.jpg
春ですいぇ~
a0259207_08292491.jpg
じゃ~またね!
# by elk12-24 | 2019-05-04 08:29 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)
 村上春樹の初期作品の面白さを思い出した僕は、
別のも読んでみた。
『1973のピンボール』
読み始めれば、やはりそこに秀逸な文体が。

 なぜなら描かれている情景と、
自分の感情のフィット感がたまらない。

 っと同時に、この本に出合った頃、
20代の自分を思い出す。
それは懐かしい曲と共に、
当時の記憶がよみがえるのと同じ感覚。
a0259207_09215834.jpg

 もし、あの頃の自分にもし会えるなら、
いろいろアドバイスしたいものだ!っとも思う。

 あれから色々失敗したからね。
取り返せる経験は勿論のこと、
そうは出来なかった出来事もあったから。

 まずは、
人は突然去り、その後、緩やかな新しい出会いがあること。
だから失意することはない。

「相手は変わらないんだから自分の方が変わればいい!」とか聞くけど、
自分の価値観は自分の都合のいいようになんて絶対変わらないし、
それ以上に自分を取り囲む環境は変えられない。
人が唯一変わる事が出来る部分とは、
『経験と知識』から派生する仮の自分の形成。
つまり、ダーウィンの進化論『個人版』あるいは
ヘーゲルの弁証法的、思想傾向の確立。

 知識を得ることで人は、
必ずしも賢くなるとはかぎらない。
新な知識を得たことにより、
見えるものと『見えなくなるもの』が必ずある。

 結果、増加した知識が作用し、
理解している事と、実際に自分が出来ることの隔たりは乖離する。

 だが、失望することはない。
受容性しだいで不幸にも幸福にも、
淡彩にも濃彩にも成り得るから。

 次に森羅万象、ミクロ事象であれマクロ事象であれ、
世の中は均衡と不均衡、その二つで確立している。
それら以外の自分優位な出来事は絶対に起こらない。
だから問題を先送りせず『決断』し続ける事。
たとえそれに痛みが伴うとしても。

 不屈の精神を携え、歩みを進めても現実は、
自分の希望や予測とは全く別のルートをたどり、
バタフライエフェクトに翻弄される。

 結果・・・

 あきらめから生じる悟りと失望。
その二つが織りなす諦観のロープに必死にしがみつく事の重要性。
それは思索の果てに享受するであろう疑いようのない自分の姿。

 この本と出会い20年ぐらい。
ずいぶんおじさんなった僕。
あの頃を思えば、少しは大人になったかな・・・

じゃ~またね。



# by elk12-24 | 2019-04-05 05:38 | 読書の話   (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24