隠れ家サロンの日常

elk2867.exblog.jp
ブログトップ
           ご閲覧ありがとうございます!
最新UPは↓下にあります!
    (お手数ですが↓へ、スクロールお願いします)

※予約投函の記事もありますので、カレンダーに投函マークがあっても、
本日より先の記事は閲覧できません。こめんなさい。
(管理人)  ヘアーサロン エルク
このブログは、嫁と僕の2人で書き込んでいますので、
『カテゴリー別』で、ごらんになると分かりやすいと思います。

a0259207_1193072.jpg




2007.12.24 夫婦で理美容店をオープンしました。
9年目になります。
住宅街でもあり、田んぼもあって「えっ、こんなところに?」と、
いうような場所に、エルクはあります。
とても静かな場所なので、お客様がリラックスできて、
思わず居眠りしてしまうようなサロン作りを心がけています。
よろしかったら遊びにきてくださいね!

理容担当 旦那
出身地  岩手県遠野市
性別   男
誕生日  1975.8月
性格   接客業を生業としているにもかかわらず「口下手」がひそかな悩み。
     『ゆる~く』生きてます。
経歴   地元の専門学校を卒業後、東京の理容室で5年・仙台の美容室で6年
      その後、自店「エルク」を始めました。
資格   理容師免許 美容師免許 管理理容師 大型トラック・牽引免許まで持っています。


美容担当  嫁
出身地   宮城県利府町
性別    女
誕生日   1972.7月
性格    旦那様とは違いよくしゃべる。しゃべりすぎてたまに酸欠になる。
経歴    埼玉で4年 地元で5年経験し自身のサロンを6年経営
      結婚と同時に旦那様とサロンを開店、現在に至る。
資格    美容師免許 管理美容師
      アロマコーディネーター(JAA日本アロマコーディネーター協会認定)

[PR]
# by elk12-24 | 2017-12-30 22:24 | 自己紹介 | Comments(0)
 『ん”~ものすごく痛いゼ!』(´;ω;`)
我慢できない程ではないが、僕の口の中に激痛が走っている。

 ちなみにここは歯医者。
状況はこうだ!
通常だと何ら問題なく、唾液をシュ~シュ~吸い取ってくれるのだが、
『排唾管』と呼ばれる逆さJの字状で釣り針形の、
唾液を吸い取る筒状の管の当たり所が最悪っぽい (´ε`;)
(手にもって吸い取ってくれるストレート型ではなく、
 口にひっかけて吊るされるタイプ方のね)

 ここから自分との壮絶な戦いが・・・
「ほぃ~まぁ~しぇ~ん!ちょっとぉ~痛いん~でふけどぉ~!」などと、
情けない訴えを、若い歯科助手さんへ申し出る訳にはいかない ( ;゚皿゚)
この僕が!
 もちろん、ベロで排唾管の位置移動を試みてはみたが、
ザックリ奥へ突き刺っているっぽく、動かす度に激痛が・・・
━━━━( ゚Å゚;)━━━━!!

 そう、釣り針に食いついてしまった魚の気持ちと全く同じ心情。
っで!『ん”~ものすごく痛いゼ!』な訳 (´ヘ`;)

 もちろん、治療が終わった後、
若い歯科助手さんにフェイスタオルを取ってもらった時は、
何事もなかったようなスマート顔を装ったさ!
シュっとスタイリッシュに椅子から滑り降りたぐらいにして。

 だって僕は紳士中の紳士だからね!( ^ω^)
涙目になっていたかもしんないけど・・・
皆さんも多少は似たような経験してるんじゃ~ない?
じゃ~また~ ( ´Д`)ノ~





[PR]
# by elk12-24 | 2017-06-23 06:04 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)

どうする?(嫁です)

a0259207_11243787.jpg

興味本位でお店にあったサボテンを増やしてみた。

脇芽を切り取り、少し乾燥させて植えてみた。

枯れずに根付いてくれたはいいが、最近困っている。

わんさか生えてきたこの子達。



a0259207_11241874.jpg
さて、どうしよう。。。




[PR]
# by elk12-24 | 2017-06-21 11:35 | 嫁日記 | Comments(0)
 何の理由で、そうなったか分からないし、
何がきっかけで思い起こしたのかも分からない。
突然、幼少時の記憶が鮮明によみがえった。

 小学は徒歩通学だったから、
バスで移動していたってことは、
当時、僕は幼稚園児。
(幼稚園バスではなく普通のバスで通っていた。)
その頃の記憶ってことは確実だ。

 何でそんな事を聞いたのかまでは記憶にないが、
幼い僕はバスの運転手さんに、
『なんでバスの運転手になったのか?』を尋ねている。

 すると、その運転手さんは、
「いろんな場所に行ってみたかったからかな!」
ニッコリの笑顔でそう答えてくれた。

 『僕も早く大人になって自分の夢を叶えたい!』
その時、強くそう願った事を鮮明に思い出したのだ。

 あの日から約40年も経ったのか・・・

 さて、僕の息子も幼稚園児である。
もし、子供に『なぜ床屋になったのか?』を問われたら、
今の僕なら『なんて答えるのかな?』

 我が子だけでなく幼い子に、
将来、夢を持ってもらえるような返答ができるだろうか?
あの時の運転手さんみたいに・・・

 じゃ~またね!

[PR]
# by elk12-24 | 2017-06-16 05:20 | 旦那の日常 (旦那編) | Comments(0)
 『ん”~?!ガトーショコラは、温めて食べた方が、
  おいしいのでないだろうか?・・・』(´ヘ`;)

 この天才的思い付きに我ながら感心している。( ゚∀゚)
今まで僕はケーキを温め直して食べるっという事をしたことがない。
食べ物全般、共通し出来立ての状態の方が、おいしいのに決まっているのに。
クリーム系は溶けるから当然無理だろうが、モンブランなどはイケると思う。

 さて、ではなぜガトーショコラは冷たいまま、
あるいは常温で食べるのが常なんだろうか?

・・・・( ´ー`)

 まあ今は、どうでもいい。(´゚ c_,゚`)
目前にあるこのおいしそうなガトーショコラで試せばわかることだから。

 僕はカドーショコラをレンジに入れ、
溶けだす寸前を見極め眺めていた。

『ここだっ!』(; ・`ω・´)!

「チーン」

『はっ!』(゚Д゚ υ)
僕はその瞬間、夢の中から現実へと戻った。
目が覚めたのだ。

・・・なっ!なぜ!食べ終わった後に目が覚めない!(・∀・;)
タイミング悪すぎるだろ!(゚ε゚ )

 っと思いつつも『これは試してみる価値ありだな』っと!
悦に入った朝を迎えた。
ん”~本当にどうでもいい話だよね。
じゃ~またね!( ゚ω^ )ゝ



[PR]
# by elk12-24 | 2017-06-09 06:25 | 夢の話    (旦那編) | Comments(0)

夫婦ではじめた理美容室。ハンドメイドが大好きで、旦那は木工、嫁は編み物やアロマをやっています。


by elk12-24